ここから本文です

石川の風力発電、導入量2・8%減 17年3月時点で

7/12(水) 1:19配信

北國新聞社

 新エネルギー・産業技術総合開発機構がまとめた国内の風力発電設備・導入実績によると、2017年3月末時点の石川での総設備容量は前年同期比2・8%減の12万4500キロワットだった。設置基数は77基から71基に減った。富山の容量は3300キロワットで、基数は4基で前年同期から変化がなかった。

 全国の合計は設備容量が7・8%増の335万6644キロワット、設置基数が5・0%増の2203基だった。昨年度だけで約24万キロワット、105基の設備が導入された。

北國新聞社

最終更新:7/12(水) 1:19
北國新聞社