ここから本文です

レスター指揮官、若手有望株のMFグレイに期待「我々は彼をもっと見たい」

7/12(水) 15:41配信

SOCCER KING

 レスターの監督を務めるクレイグ・シェイクスピア監督は来シーズン、U-21イングランド代表MFデマレイ・グレイにより多くの出場機会を与える準備をしているという。イギリスメディア『インディペンデント』が11日付で報じた。

 グレイは昨シーズンのリーグ戦で先発出場が9試合に止まっており、今夏の移籍市場でトッテナムへの移籍が取りざたされていた。しかし、6月16日から30日までかけて行われたU-21 欧州選手権のイングランド代表として背番号「7」を背負ったグレイはイングランドのベスト4進出に大きく貢献。これを受け指揮官は考えを改めたという。

 アルジェリア代表MFリヤド・マフレズが今夏に売れに出される可能性があるレスターは、昨シーズンプレーできなかったグレイが鬱憤を溜め込まないようマフレズの後継者として出場機会を用意するとした。

「我々は会話を重ねているよ」と語るシェイクスピア監督は、「若い選手たちがもっと試合に出たいと思っていることを私は理解している。しかし、彼らはピッチで戦っているチームメイトをリスペクトしなければならない。それでも、彼がたくさんの出場機会を得られれば素晴らしいことだ。コーチングスタッフも彼自身も特大なポテンシャルを備えている選手だということは理解しているんだ。若い選手がストレスを抱え込みやすいのはわかっている。でも我々は、彼がもっと試合に出る姿をみたいと思っているよ」とコメントした。

 指揮官はイングランド人MFマーク・オルブライトンをマフレズがレギュラーを務めた右サイドに配置して、左サイドのレギュラーをグレイに託す模様だ。さらに戦力の拡大を狙っているレスターはワトフォード所属のイングランド人FWトロイ・ディーニー、マンチェスター・C所属のナイジェリア代表FWケレチ・イヘアナチョの獲得にも動いている。

 攻撃陣の厚みを増やすため、今夏すでにセビージャからスペイン人MFビセンテ・イボーラを獲得したレスター。昨夏にクラブ史上最高額である2900万ポンド(約40億円)で獲得したアルジェリア代表FWイスラム・スリマニが期待に応えられず、放出要因としてみられているという。また同メディアは、アイスランド代表MFギルフィ・シグルズソン獲得レースにも参戦していたが、スウォンジー側の要求額が5000万ポンド(約73億円)を超えたため獲得を諦めたと報道した。

SOCCER KING

最終更新:7/12(水) 15:41
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合