ここから本文です

A・グランデは事件触れず、公演攻撃予告犯を逮捕

7/12(水) 8:29配信

日刊スポーツ

 現地時間の9日に行われたアリアナ・グランデ(24)のコスタリカ公演を攻撃すると脅していた男が同日朝、逮捕されたことが明らかになった。

【写真】慈善コンサートで涙ぐむアリアナ・グランデ

 地元紙The Tico Times によると、ネット掲示板にアラビア語で攻撃を予告するメッセージを書いていたコロンビア人の男は、9日早朝に身柄を拘束され、同日夜、アラフエラ州の首都アラフエラでのコンサートは予定通り、厳重な警備体制の中で行われたという。

 男は冗談のつもりだったとの見方もある中、コスタリカ警察の司法捜査部長は同紙に、「実際に攻撃の危険性があったかどうか、確かめる必要がある。これは繊細な状況であり、悲劇へと向かう可能性もあった」とコメントした。

 同紙によると、5月22日にグランデの英マンチェスター公演で起きたテロ事件発生後は、コンサート警備が強化されており、観客らは今回の公演で3つのセキュリティーチェックを通過する必要があったという。

 グランデは9日、コンサートで撮影した写真などを「コスタリカを愛しています」とのキャプション付でインスタグラムに投稿したが、事件については触れていない。来週にはメキシコで4公演を行い、8月10日より日本を含むアジア・ツアーを開始する予定となっている。(ニューヨーク=鹿目直子)

最終更新:7/12(水) 9:27
日刊スポーツ