ここから本文です

ユースケ主演の「悦ちゃん」は加速度的に面白くなる

7/12(水) 12:58配信

日刊スポーツ

 俳優ユースケ・サンタマリア(46)が12日、都内で、主演するNHKドラマ「悦ちゃん」(15日スタート、土曜午後6時5分)の会見に出席した。

 妻を亡くしたさえない作詞家のモテ期と10歳のおてんば娘の父娘愛を描くラブコメディー。ユースケは「加速度的に面白くなります。僕のターニングポイントになるドラマ。シーズン3までやる覚悟。ライフワークとしてやっていきたい」とPRした。多くの女性から好意を寄せられる役。「すっごい楽しい。僕のモテ期は今です。僕の枯れてきた感じが色っぽいと言われている気がします」と報道陣を笑わせた。

 会見には、共演の門脇麦、平尾菜々花も出席した。

最終更新:7/12(水) 13:22
日刊スポーツ