ここから本文です

南平、巧みな継投で競り勝ち 次は清宮早実/西東京

7/12(水) 13:50配信

日刊スポーツ

<高校野球西東京大会:南平3-2駒場学園>◇12日◇2回戦◇ダイワハウススタジアム八王子

 南平が巧みな継投で駒場学園に競り勝ち、早実との3回戦(ダイワハウススタジアム八王子)に駒を進めた。先発・大日方(おびなた)樹投手(3年)が4回1失点の好投。5回からは2番手の小川智也外野手(2年)、6回1死一塁からは左腕の寺内湧二投手(1年)に継投。8回からは再び、大日方が登板し、2回を無失点に抑えた。

 畠中陽一監督(50)は「継投はうちのパターン。よく投げてくれた」と投手陣をたたえた。次戦の早実戦に向け、同監督は「男らしく、潔く、しっかり勝負していく。まずは5回まで。何とかいい勝負がしたいです。(清宮を)無条件で歩かせることはないと思います」と話した。大日方は「(清宮は)すごいところに打球を持って行く。(本塁打)記録を更新されないようにしたいです」と意気込んだ。

最終更新:7/12(水) 17:03
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 9:15