ここから本文です

須藤樹首位発進「もっと頑張る、優勝する」世界Jr

7/12(水) 18:44配信

日刊スポーツ

<ゴルフ:IMGA世界ジュニア選手権>◇6歳以下男子◇11日◇第1日◇米カリフォルニア州コリナ・パークGC(1230ヤード、パー54)



 須藤樹(いつき、東京・月島三小1年)が3オーバー57で2位に3打差をつけてトップに立った。

 ホールアウト後「楽しかった」とニコニコの須藤。「でも最初はパターがよくて、パーもバーディーも取れたけど、後からパットもショットも全部悪くなった」と、4バーディー、5ボギー、1ダブルボギーのゴルフにちょっぴり不満ものぞかせた。

 3アンダーを出せば、宿舎のプール遊びができると父と約束していたが残念ながら達成できず、そっちの方が残念そう。また、前日10日の公式練習でホールインワンを達成した16番でこの日はボギーにしたのも悔しそう。「もっと頑張る。5アンダー、6アンダーを出す。優勝する」と、意気込んでいた。

最終更新:7/12(水) 18:58
日刊スポーツ