ここから本文です

はやぶさが乗馬倶楽部で新曲PR、馬の前で4曲披露

7/12(水) 20:11配信

日刊スポーツ

 3人組新世代歌謡グループはやぶさが12日、都内の東京乗馬倶楽部で、8枚目のシングル「未来はジョー!ジョー!」の歌唱イベントを行った。

【写真】カウボーイ風の衣装でポーズを決める、左からヤマト、ヒカル、ショウヤ

 テレビ東京系アニメ「デュエル・マスターズ」(日曜午前8時半)のオープニングテーマ。主人公ジョーが召喚するキャラクターがカウボーイであることから、同所で行われた。

 馬たちが見守る中、新曲のほか、初回限定版カップリング曲「さよなら夜ちゃん」、通常版Aタイプのカップリング曲「1101001000-いちじゅうひゃくせん-」、通常版Bタイプのカップリング曲「いつでも夢を」の計4曲を披露した。強い日差しが照りつける中、ピンクのカウボーイ風衣装で歌いきった。

 新曲はヒャダイン提供のポップナンバー。以前にも楽曲提供を受けたことがあるが、ヤマト(23)は「ヒャダインさんは、はやぶさをよく見てくださっている。声の感じとかをくんで曲を作ってくださった」と喜んだ。ショウヤ(24)は「今までの曲の中で、いちばん振りが激しい。演歌歌謡曲界に新しい風を吹かせていきたい」と話した。

 直近のシングルは4作連続で、演歌・歌謡曲週間チャートの初登場1位をマーク。8月19日にZeppNagoya、27日にはZeppTokyoと、大きな会場でのワンマンライブが控えている。ヒカル(30)は「キャンペーンなどに、親子3世代で来てくださる方もいる。幅広い世代の方に聴いてほしいです」と呼びかけた。

最終更新:7/12(水) 20:30
日刊スポーツ