ここから本文です

阪神大和が打のヒーロー 4打点お立ち台で感謝

7/12(水) 22:26配信

日刊スポーツ

<阪神5-4中日>◇12日◇甲子園

 チームの5得点中4点をたたき出した阪神大和内野手(29)が、中谷将大外野手(26)とともに前半戦最後のお立ち台に上がった。2点を追う2回に反撃の適時打を放ち、3点を追った6回は中谷の適時打に続いて2点打で試合を振り出しに。さらに8回2死二塁で決勝打と文句なしのヒーローになった。

【写真】6回裏阪神2死満塁、右前に同点となる2点適時打を放つ大和

 2本は左腕の中日バルデスに対して右打席で打ち、決勝打は右腕の又吉に対し、左打席で流し打った。「2本打てたんで、なんとか左でも1本打ちたいなと思ったんで、いいところに落ちてくれてよかったです」と喜んだ。

 両打ちに転向し「いいときも悪いときもありましたが、みなさんが応援してくださるんで、期待に応えられるように頑張れたらなと思います」と語り、阪神ファンで埋まったスタンドをわかせた。

最終更新:7/12(水) 22:37
日刊スポーツ