ここから本文です

デビュー10周年記念シングル!TVアニメ『名探偵コナン』新EDテーマ「夢物語」リリース記念、BREAKERZインタビュー

7/13(木) 0:02配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

今年7月でデビュー10周年を迎えるBREAKERZ。10年の活動の中で感じて来たことや支えてくれたファンへの感謝を込めて作られたニューシングル「夢物語」。タイトル曲である「夢物語」はアニメ『名探偵コナン』の新ED曲でもある。彼らの10年の想いとコナンたちが積み重ねてきた時間とを繋げる今作についてBREAKERZの3人に話を聞く。

【詳細】他の写真はこちら

――デビュー10周年を迎えるBREAKERZですが、この10年はどのような時間でしたか?

SHINPEI 家族の次くらいに一緒に過ごしている時間ですよね。でもいちばん、自分が力を注ぎたい「音楽」というものを、10年間同じチームでやれているということは本当にすごい事だと思いますし、それはメンバーの熱が前提であったうえでのことですし、プラス応援してくれたファンの皆さんがいてくれてこその活動なので。全員で一緒に歩めた10年という節目をこの夏に迎えられるのは幸せですね。

AKIHIDE 10年前、BREAKERZを始める前に僕は一度、音楽を辞めようかと思った時期があったんです。でもDAIGOくんがこのチームに誘ってくれて、これが最後のバンドドリームだな、と思ってやらせてもらうことにしたんですが、それがまさか10年続くなんて想像できなかったですし、実際に歩んできた時間は本当に濃厚でした。でもここまで早かった。そんな不思議な時間でしたね。

DAIGO 人生でね、めちゃくちゃ濃い10年間だったなと思うし、忘れられない10年間だったから。本当に、自分たちで思い描いている夢がかなった10年でもありました。日本武道館でのライブとか、いろいろな夢をかなえられた10年ですし、幸せな想いをさせてもらったなと思います。もちろんすごく大変なこともあったと思うんですが、トータルするとすごく素敵な10年だったな、と。それしかないなと改めて思いますし、夢をかなえさせてくれたたくさんの人たち、そしてファンのみんなに感謝だなと思います。

――こと、そんな10年の話で言うと、タイアップでアニメの楽曲をロックバンドの方がやられる、というケースにおいて、作品とアーティストさんの距離が縮まって来たような印象があるんです。作品との親和性だったりもそうですが、そのあたりは実際に作られる皆さんはどのように感じられますか?

DAIGO 俺たちがアニメとのコラボを初めてやらせてもらったのは「Everlasting Luv」だったんですが、その当時は僕たちも活動を積み重ねてきて、チャートのトップ10にも入れるようになってきたときで。やっとアニメのOP曲をやらせてもらえるまでになったんだ、といううれしさがありました。そんな想いの元に楽曲を制作したんですが、みんなで曲を持ち寄って提出したんですね。実はそのとき、候補が2曲あったのですが、さらにもう1曲追加で作りました。ただ、追加した曲はデモとしては未完全の状態で、もちろんどの曲もイチオシではあったのですが、結果、その追加で作った曲に決まりました。それが「Everlasting Luv」だったんです。そこからみんなでコナンに向けてアレンジをしていったら輝いていったんですよね。特にアニメとなると、制作する俺たちと、アニメ側とが、より作品を良くしたい、とコラボレーションして、その中でいちばんいい曲になっていけばいい、と思うんです。だから選ばれたからにはとにかくコナンとのコラボ曲として精一杯に仕上げよう、と頑張った思い出があります。みるみる輝いていったその曲は今ではライブの定番曲になっています。タイアップ曲には、そこにいろいろマジックがかかりタイアップとのコラボ曲が生まれるのだと思うんです。自分たちだけでは出来ない。アニメがあって、その世界観と自分たちの世界観のマッチした具合であったり、歌詞の親和性であったり。僕らの中ではメモリアルになった曲ですね。それにロックとアニメは相性もいいと思うんです。特に「名探偵コナン」は熱い物語なので、ロックは相性がいいと思います。

SHINPEI まさにコナンとのコラボがあったからこそ生まれた曲ですよね。

DAIGO 僕たちはコナンだったり「ヴァンガード」シリーズの曲もやらせていただいたこともあるんですが、作品のファンの方から「あの曲、好きです」と言っていただけるんですね。何曲かやっていくうちに「すごく作品を考えて作ってくださっていてうれしいです」という声もいただいたりして。俺たちにとって、その言葉がすごくうれしいですし、やりがいもあるんです。だからこそ作品のことを考えながら、一曲一曲ていねいに作っていこう、という気持ちになります。

――そんな「名探偵コナン」との最新タッグとなる「夢物語」が完成。オープニングの「幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて」に続いてのコラボとなりますが、こちらの曲はどのように出来ていったんでしょうか。

AKIHIDE 7月25日がBREAKERZとして10周年を迎える日なので、そこへ向けて楽曲は作っていたんですけど、そんな中でコナンのEDテーマのオファーもいただいていたので、それも意識しつつ。テーマとしては10周年を迎えられたことでファンの皆さんへの感謝であったり、ここから未来が繋がっていくような壮大な楽曲にしよう、と思って作っていったんですが、コナン自体も長くやっている作品なので、そのテーマと自然とリンクした感じです。そんなテーマで作っていって、歌詞を入れてもらった感じでした。

SHINPEI 10周年記念ソング、というのを掲げると、今までの僕らを詰め込んだ力の集大成!みたいな曲を作るのもひとつの手法だったと思うんですけど、僕たちはどちらかというとそうではなく、ひとつのスケールの大きな「夢物語」を描いて。そこに僕らや周囲の人たち、ファンの皆さんが少しずつ飾りつけをしていくような、大きな受け皿となる曲になったと思うんです。ひとりずつがこの曲に10年の想いを乗せていくような。そんな大きさのある曲だなと感じましたし、それってBREAKERZらしいなとも思ったんです。ロックバンドですが、優しさをすごく持っているバンドだと思うので、そのカラーが出たなと思います。

――10年の感謝という、今のBREAKERZの想いとコナンの中で脈々と流れる想いとがシンクロしたのがこの「夢物語」なんですね。歌詞の部分ではいかがでしたか?

DAIGO 10年前の自分にもしも会えたらこう言いたいな、だとか。10年後の自分はどうなっているんだろう、とか。10年というキーワードを大事に使っていきたいなという想いはあったんですが、そのなかで湧いてきたのは「夢は終わらない」ということ。ひとつの夢をかなえたとしても、また次の夢が、そして違う夢が生まれていく。生きている限り、夢を見つけられる。その中で仲間がいるからこそかなう夢、追いかけられる夢であったり、多くの人に支えられたり、ファンのみんなの応援があるからこそかなえられる夢であったりというのを描きました。だからこそこれから夢を追いかける人にも伝えたいメッセージだった。10周年だから、10回、「夢」という言葉を使って書きあげたんですけど、やっぱり『名探偵コナン』の世界観も、コナンくんと蘭ちゃん、新一と蘭ちゃん。10年後どうしているかな。想いの通じ合うコナンくんと蘭ちゃんの未来を、いい意味でエンディングの曲として包み込むものに、と思っていました。映像とのコラボでまた輝きを増すことになるだろう、と想像しながら書いていきましたね。

――今回「夢」という言葉もたくさん出て来ますし、この10年の活動を通して多くの夢をかなえてこられたBREAKERZ。そんな皆さんが思う「夢をかなえるのに大事なこと」はなんだと思いますか?

DAIGO 諦めない。やり続けることですね。努力をやめたらそこで終わってしまいますから。そうしていくうちに応援してくれる人に出会ったりもしますから。諦めないことだと思います。ありきたりになってしまいますが。

SHINPEI 自分ひとりでなんでもやる、と思ってはいけない気がしています。それはもちろん応援してくれる人もそうですし、自分が苦手な部分の克服を手助けしてくれる人だったり。努力は大前提ですが、途中過程にいろんな人が集まって来ると思うんです。その途中過程も大事だと思いますし、仲間の大事さも感じてきました。

AKIHIDE 夢は追いかけていくなかで若干姿を変えたりもするんですよね。でも忘れちゃいけないのは夢見ること。夢見ることの楽しさを忘れないことです。

――そんななか、10周年のメモリアルライブも迫っています。どんなライブになりそうですか?

DAIGO 今回2日間のライブなんですが、内容も変えていきます。1日目の“MEMORY”に関しては10年を経た僕らの成長をメモリーしてもらいたい、ということで初めてフィーチャーフォン・スマートフォンでの写真撮影をしていいライブになります。2日目に関しては「BREAKERZ 10周年10番勝負 -VS-」のスペシャルDVDをプレゼントしながら、みんなに対しての“PROMISE”を見せていきたいと思います。とにかく2日間でひとつのライブ、というくらいの気持ちで臨みたい。10周年をお祝いしたいと思っています。

――10年から先のBREAKERZに踏み出すことになります。そんな未来への意気込みと読者へのメッセージをお願いします。

DAIGO ここからさらに進化していきたいですし、もっとアニソンも作りたいと思っています。アニソンは世の中に素敵な音楽を届けるひとつのシステムでもあると思うので、ぜひまたそんなアニメの世界に色を添えたいです。BREAKERZ、おかげさまで10周年なので、まずは「夢物語」を聴いていただいて。7月の『コナン』はOPテーマもEDテーマもBREAKERZですし、今回のCDでは名探偵コナン盤も作っていますので、ぜひ聴いて、ライブに遊びに来てもらいたいと思います。

Interview&Text By えびさわなち

●リリース情報
18th Single
「夢物語」
7月12日発売

【初回限定盤A(CD+DVD)】
品番:ZACL-6043
価格:¥1,574+税

<CD>
M1. 夢物語
M2. devil or angel ?

<DVD>
・「夢物語」Music Clip + Music Clip Off Shot

※封入特典:連動特典応募用ID

【初回限定盤B(CD+スペシャルフォトブック)】
品番:ZACL-6044
価格:¥1,481+税

<CD>
M1. 夢物語
M2. devil or angel ?

※封入特典:連動特典応募用ID

【通常盤(CD Only)】
品番:ZACL-4047
価格:¥926+税

<CD>
M1. 夢物語
M2. devil or angel ?
M3. THE TRAIN’S GONE… ~Acoustic Version~

※封入特典
・トレカ4種類のうち1種類をランダム封入
・連動特典応募用ID

【名探偵コナン盤(CD)】※名探偵コナン描き下ろしジャケット
品番:ZACL-6045
価格:¥1.111+税

<CD>
M1. 夢物語
M2. 幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて
~BREAKERZ 10周年 10番勝負 -VS- Live 2017.04.14 at Zepp Tokyo~
M3. 夢物語 ~TV Size Edit~

●ライブ情報
BREAKERZ デビュー10周年記念ライブ
【BREAKERZ X】MEMORY
7月15日(土)豊洲PIT
開場16:00/開演17:00

チケット代金:オールスタンディング 6,900円(税込)
※7/15公演「MEMORY」のみ限定、お客様のフィーチャーフォン、スマートフォンを使用しての写真撮影可能
※入場時に別途ドリンク代必要。
※未就学児入場不可。
※入場は整理番号順の入場となります。

BREAKERZ デビュー10周年記念ライブ
【BREAKERZ X】PROMISE
7月16日(日)豊洲PIT
開場15:00/開演16:00

チケット代金:オールスタンディング 6,900円(税込)
※7/16公演「PROMISE」来場者のみ限定、DVD[「BREAKERZ 10周年 10番勝負 -VS- SPECIAL DVD」Live+舞台裏Off Shot]を全員にプレゼント。
※入場時に別途ドリンク代必要。
※未就学児入場不可。
※入場は整理番号順の入場となります。

関連リンク
BREAKERZオフィシャルサイト