ここから本文です

ヨーカドーに14日「もりもと」オープン【函館市】

7/13(木) 9:41配信

函館新聞電子版

 パンや和・洋菓子製造販売の「もりもと」(千歳市)が14日、イトーヨーカドー函館店にオープンする。常設店舗としては道南初出店で、札幌圏を中心に道内27店舗を展開する人気店が函館に進出する。

 テナントは地下1階食品売り場のフードコートそばに、約200平方メートルを確保。パン製造工房を併設しており、パンは同工房で焼き上げ、和・洋菓子などは千歳の工場から直送する。また同店限定商品を用意し、五稜郭をイメージしたパンなどが並ぶ予定だ。

 同社はこれまでも同店の催事などに出店し、期間限定ながら商品販売などを行っていた。出店を決めた理由について、同社営業部の池田達哉次長は「約1年かけ催事などを通じて市場マーケティングを行ってきたが、道南においても予想以上に『もりもと』を知っていただけた」とする。

 営業時間は午前10時~午後7時。14、15の両日はオープンを記念して、各日1000円以上買い物した100人を対象に、同社の人気商品「北海道のどら焼き きたまろん」1個をプレゼントする。

 イトーヨーカドー函館店の荒木秀俊副店長は「もりもとという新たな風を入れ、一層の集客と満足度を高めていきたい」と話している。

函館新聞電子版

最終更新:7/13(木) 9:41
函館新聞電子版