ここから本文です

トランヴェールが一騎打ちを制し重賞初V/サマーC・笠松

7/13(木) 16:49配信

netkeiba.com

 13日、笠松競馬場で行われた第40回サマーC(3歳上・ダ1400m・1着賞金200万円)は、中団でレースを進めた永島太郎騎手騎乗の1番人気トランヴェール(牡6、兵庫・長南和宏厩舎)が、3コーナーからは2番人気インディウム(牡5、兵庫・田中範雄厩舎)との一騎打ちとなり、最後はこれを1.1/2馬身差下して優勝した。勝ちタイムは1分25秒2(良)。

 さらに7馬身差の3着に6番人気セブンサムライ(牡4、笠松・柴田高志厩舎)が入った。なお、3番人気サルバドールハクイ(牡7、笠松・伊藤強一厩舎)は6着に終わった。

 勝ったトランヴェールは、父アグネスデジタル、母ロマンスプレゼント、その父ティンバーカントリーという血統で、これが重賞初制覇。

【勝ち馬プロフィール】
◆トランヴェール(牡6)
騎手:永島太郎
厩舎:兵庫・長南和宏
父:アグネスデジタル
母:ロマンスプレゼント
母父:ティンバーカントリー
馬主:寺田寿男
生産者:千代田牧場
通算成績:18戦14勝(JRA1戦0勝・重賞1勝)

最終更新:7/13(木) 16:49
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ