ここから本文です

大阪・堺筋本町にカレー店 「スナックの味」が独立 /大阪

7/13(木) 7:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 大阪・堺筋本町に6月5日、カレー店「Accha curry(アチャ カリー)」(大阪市中央区北久宝寺1、TEL 090-5253-0707)がオープンした。(船場経済新聞)

人気メニューの「やみつきカレー」

 梅田でスナックを営業している川上やよいさんが店主を務める同店。スナックでも目当てに訪れる客がいるという、カレーと卵サンドを販売する。テークアウト、電話予約にも対応する。

 「やみつきカレー」(700円)は牛すじ肉を使い、5時間かけて仕込む。ライスの量は100グラムから300グラムまで用意する。辛さの種類は0がノーマル、4が激辛だが、「5や10を好んで食べるお客さまもいる。最高で辛さ15の注文を受けたことがあるが、それ以上の注文にも対応する」と川上さん。カレーには、日替わりサラダプレートと卵サンド1切れ、コショウのスープが付く。

 トッピングは、一番人気の「オムレツ」(150円)のほか、「豚カツ」(250円)、「牛肉」(200円)、「生卵」(50円)を用意する。

 自家製の卵焼きを使った「ふわふわ卵サンド」(500円)も好評。牛乳などを使わず、卵を泡立てて柔らかさを出しているという。

 川上さんは「近隣の企業で働く方や、地域住民の方々に愛される店にしていきたい。口コミで常連さんを増やしていければ」と話す。

 営業時間は11時30分~14時(売り切れ次第終了)。

みんなの経済新聞ネットワーク