ここから本文です

キンタロー、海原はるかも移籍ドッキリの標的に 裏切り者は誰?松竹芸能特番

7/13(木) 5:00配信

デイリースポーツ

 お笑いコンビ・ますだおかだ、TKOら松竹芸能所属の芸人81人が出演する、カンテレの特番「松竹芸能60周年記念特番 オール松竹レジェンド大賞」(関西ローカル、15日午後3・00)の収録がこのほど大阪市内で行われた。

 ベテラン芸人の伝説秘話を紹介する企画「松竹芸能師匠伝説アワード」や、事前に海原はるか(69)やキンタロー。(35)らが「いくらもらえたら松竹から移籍する?」と事務所移籍を持ちかけられたドッキリ企画の結果公開も行われた。

 収録後、TKO・木本武宏(46)は「松竹愛あふれる収録でした。正司敏江師匠はひな壇で、ほぼ寝てましたが。これまでにない豪華なセットでしたが、裏を見ると『胸いっぱいサミット!』と書いていて…セットは使いまわしかい!」と笑わせていた。

 TKO・木下隆行(45)は「松竹の芸人は、ひとりでほかの番組に行きますと、みんなシュンとしますが、今回の収録は皆、声も出ていました」と満足そう。まずだおかだ・岡田圭右(48)は「吉本があるので、松竹は昔のパ・リーグみたいなもんですが、今のパ・リーグのように人気に火がついて、多くの方に見て頂けるようになったら素晴らしいと思います」と語っていた。