ここから本文です

ゴールドシップの全弟ゴールドフラッグがデビュー/新馬戦

7/13(木) 17:55配信

netkeiba.com

 7月15日(土)・16日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、13日確定した。

 今週は福島、中京、函館で計8鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

※左から、馬名(性別、騎手・調教師、父馬)

◆7/15(土)
・福島5R(芝1200m・11頭)
マドモアゼル(牝、戸崎圭太・斎藤誠、ブラックタイド)…調教の動きが目立っていて、追い切りでも追走先着と良い動きを見せた。

・福島6R(ダ1150m・14頭)
シャイニーカラーズ(牡、柴田大知・高橋祥泰、スマートファルコン)…順調に乗り込まれ、追い切りでは美浦坂路で4F51.7秒と仕上がりが良さそう。

・中京5R(芝1600m・11頭)
スワーヴポルトス(牡、M.デムーロ・庄野靖志、クロフネ)…栗東坂路を中心に順調に時計を出し、追い切りではラスト1ハロン12.1秒と鋭い動きを見せている。初戦から期待できそう。

・函館5R(芝1200m・7頭)
アーリーバード(牝、小崎綾也・小島茂之、ロージズインメイ)…乗り込みながら徐々に良化。メンバー中では良い動きを見せている。

◆7/16(日)
・福島5R(芝1800m・15頭)
ノームコア(牝、石川裕紀人・萩原清、ハービンジャー)…メイショウサムソン産駒の半姉ハピネスダンサーは芝で5勝を挙げた。本馬も良い動きを見せていて期待できそう。

・中京5R(芝2000m・10頭)
ヘンリーバローズ(牡、川田将雅・角居勝彦、ディープインパクト)…全兄のシルバーステートは屈腱炎で長期休養を余儀なくされたが、復帰後2連勝でオープン入り。2歳時にはダービー候補と言われた素質の高さを見せている。また、全弟「シルヴァースカヤの2016」は先日のセレクトセールにて2億6000万円で落札された。

・中京6R(芝1200m・10頭)
フランシスコダイゴ(牡、内田博幸・加用正、ヨハネスブルグ)…じっくりと乗り込まれ、栗東坂路での追い切りもラスト1ハロン12.6秒と上々。

・函館5R(芝1800m・9頭)
ゴールドフラッグ(牡、北村友一・須貝尚介、ステイゴールド)…全兄ゴールドシップは2012年の皐月賞・菊花賞・有馬記念などGI・6勝を挙げた。本馬も順調に乗り込まれ、徐々に良化している。

最終更新:7/13(木) 17:55
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ