ここから本文です

解体ごみを不法投棄 3人を逮捕

7/13(木) 15:19配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

熊本地震の解体ごみを阿蘇市の原野に不法に捨てたとして、解体業者の下請けの男3人が逮捕されました。熊本地震をめぐる不法投棄で逮捕者は初めてです。
廃棄物処理法違反の疑いで逮捕されたのは愛知県に住む塗装工の池田貴斗容疑者(24)と熊本市中央区の会社員小林学容疑者(35)など3人です。
警察によりますと3人は、今年1月に益城町で解体された住宅から出た木材やコンクリート片などトラックおよそ2台分の廃棄物を、阿蘇市の原野に不法に捨てた疑いが持たれています。
原野の管理人が廃棄物を見つけ、警察がその廃棄物から解体された住宅を特定して3人を突き止めたということです。
警察は、捜査上の理由で容疑に対するそれぞれの認否を明らかにしていません。熊本地震をめぐる不法投棄で逮捕されたのは初めてです。

RKK熊本放送

最終更新:7/13(木) 15:27
RKK熊本放送