ここから本文です

フェイクニュースの台頭 ポスト・トゥルース 朝日新聞「報道と人権委員会」

7/13(木) 5:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 朝日新聞社の「報道と人権委員会」は6月29日、2016年を象徴する言葉となった「ポスト・トゥルース(脱真実)」をテーマに定例会を開いた。伝統的なメディアは信頼されなくなったのか。フェイクニュースをどう見るか。事実をどう考えたらいいのか。3委員が意見を交わした。
     *
 今井義典委員(元NHK副会長)
 長谷部恭男委員(早稲田大学教授)
 宮川光治委員(元最高裁判事)

 ――昨年の米大統領選は、フェイクニュースという言葉が盛んに使われた。
 今井委員 トランプ氏は有権者の不安、不満につけ込み政策を打ち出した。……本文:7,805文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社