ここから本文です

ジャズ・ギタリストのジョン・ピザレリ、『シナトラ&ジョビン』のカヴァー・アルバムを日本先行発売

7/13(木) 17:31配信

CDジャーナル

 ジャズ・ギタリスト / ヴォーカリストのジョン・ピザレリ(John Pizzarelli)がニュー・アルバム『シナトラ・アンド・ジョビン・アット・フィフティ』(UCCO-1182 2,600円 + 税)を7月5日(水)に日本先行でリリース。国内盤にはアントニオ・カルロス・ジョビン作曲「ディス・ハッピー・マッドネス」がボーナス・トラックとして収録されています。

 本作はピザレリが影響を受けた2大アーティスト、フランク・シナトラとアントニオ・カルロス・ジョビンが1967年に発表した『シナトラ&ジョビン』をカヴァーしたコンセプト・アルバム。『シナトラ&ジョビン』収録曲のほか、ジョビンの名曲「おいしい水」やマイケル・フランクスのヒット曲「アントニオの歌」を収録。また、ジョビンの実孫、ダニエル・ジョビンがゲスト・ヴォーカルとして参加し、ピザレリが愛するブラジル音楽をトリビュートした内容に仕上がっています。

最終更新:7/13(木) 17:31
CDジャーナル

Yahoo!ニュースからのお知らせ