ここから本文です

【横浜M】FWウーゴ、今季公式戦10点目「簡単なことではなかった」

7/13(木) 0:07配信

スポーツ報知

◆サッカー 天皇杯 ▽3回戦 横浜M4―2沼津(12日・ニッパツ三ツ沢球技場)

 横浜MはJ3沼津に4―2で勝利。途中投入されたFWウーゴ・ヴィエイラが4点目を決め、今季公式戦通算得点を2桁の10点とした。

 ストライカーは一瞬の隙を逃さない。3―2で迎えた後半ロスタイム。「ミスしてくると思ってポジションをとっていた」と相手自陣でパスをかっさらい、ダイレクトでゴールに突き刺した。

 これで今季公式戦の通算得点を10点(内訳:Jリーグ6点、ルヴァン杯3点、天皇杯1点)とした。チームでは15年のFWアデミウソン(現G大阪、10点)以来となる助っ人2桁得点。およそ半分の期間でアデミウソンの得点数に並んだ。

 ウーゴは「うれしく思います。序盤はなかなか出場時間を与えてもらえなかった。その中での10点は簡単なことではなかった。今後も点を積み重ねていきたい」と力強く語った。

最終更新:7/13(木) 0:07
スポーツ報知