ここから本文です

【高校野球埼玉大会】所沢商30点大勝 熊谷商-早大本庄13日再試合

7/13(木) 7:55配信

産経新聞

 第99回全国高校野球選手権埼玉大会(県高野連など主催)は5日目の12日、県営大宮公園球場(さいたま市大宮区)など10球場で2回戦27試合が行われた。

 雷注意報が出るなど天候の荒れた熊谷公園球場では、試合も大荒れ。熊谷商-早大本庄は今大会初の延長十五回引き分け再試合となった。栄北-栗橋北彩が18-11と死闘を繰り広げ、栄北が七回コールド勝ち。所沢商-妻沼は所沢商が30-0と大差で五回コールド勝ちした。

 聖望学園は越谷南に8-1で八回コールド勝ち。このほか、立教新座、北本、西武文理、滑川総合、川口青陵、朝霞、武蔵越生、春日部東、志木、大宮、所沢北もコールド勝ちした。

 13日には、熊谷公園球場で熊谷商-早大本庄の再試合が行われる。15日には、浦和学院-浦和の「浦和ダービー」など6球場で3回戦16試合が行われる。(飯嶋彩希)

最終更新:7/13(木) 7:55
産経新聞