ここから本文です

松本人志、松居一代を“暇”とチクリ 「違うことにぶつけてほしい」

7/13(木) 16:56配信

夕刊フジ

 9日に放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、コメンテーターの松本人志(53)が、ブログやネット上で衝撃告白を続けている松居一代(60)について「暇なのでは」とコメントした。

 夫である船越英一郎(56)の持病や不倫疑惑など、プライバシーに関わる内容の暴露を続けている松居の言動を松本は、「日本国中を巻き込んだ夫婦ゲンカ。夫婦ゲンカは犬も食わないって言いますけど、全員食わされてる」と表現した。

 松本も松居には何度か仕事で会ったことがあるといい、「真面目な人ってイメージ。間違ったことが嫌いな人。正義感の強い人なんやろうなって。でもそのベクトルが、今ちょっと変な方向にいってる」と話し、「こういう言い方をするとあれですけど、暇なんじゃないのかって思う。もっと違うことにこれをぶつけてほしい」と、松居のしていることの無益さを語った。

 大ごととして取り合うつもりはないのか、松居がYouTubeにあげた動画の喋り方をマネてみたり、松居一代という文字を「まついいちだい!」と読んでイジるなどしていた松本。冷静さを失っている松居の勢いからみて、「もうイメージとかどうでもいいんじゃない?裁判に負けてもいいから、船越さんのいろんなことを罵倒したいんでしょうね。これは相当気合入ってると思いますよ」と、当分は沈静化しないことを予想した。

最終更新:7/13(木) 17:08
夕刊フジ