ここから本文です

テクマトリックスとインターコム、「FastHelp」と「まいと~く」を連携

7/13(木) 15:02配信

BCN

 テクマトリックス(由利孝社長)とインターコム(松原由高社長)は7月12日、テクマトリックスのコンタクトセンターCRMシステム「FastHelp5」と、インターコムのFAXシステム「まいと~く Center Hybrid」を連携したと発表した。連携することで、電話・メールにFAXを加えたすべての顧客サービスチャネルの一元管理ができるコンタクトセンター向けソリューションを提供する。

 具体的には、顧客や取引先と送受信するFAXを、まいと~く Center Hybridで電子化・ペーパーレス化することで、FAXイメージや送受信履歴を電子データとしてFastHelp5で一元管理できるようになる。まいと~く Center HybridとFastHelp5との間では、FAXイメージをメールの添付ファイルとして送受信することで連携を実現する。一般的なメールを連携方法として採用できるため、特別な開発や難しい設定作業は必要なく、短期間でシステム構築が可能となる。

 なお、この連携ソリューションは、テクマトリックスと同社の販売パートナーから、全国のコンタクトセンターをもつ企業に7月12日から販売を開始した。

最終更新:7/13(木) 15:02
BCN