ここから本文です

【タイ】個人ローン規制の強化、月内に最終案作成

7/13(木) 11:30配信

NNA

 タイ中央銀行(BOT)は、個人ローンの規制強化案を月内にまとめる見通しだ。12日付ネーションが伝えた。
 中銀が来月1日に発表するとみられる新たな規制では、クレジットカードローンについて、月収が3万バーツ(約10万円)未満の場合は利用限度額を月収の1.5倍、月収が3万バーツ以上5万バーツ未満の場合は3倍に設定するもよう。消費者ローンやカードローン、無利息ローンについては、月収が3万バーツ未満の利用者に対する限度額を月収の1.5倍に設定した上で、保有できるカード数を3枚までとする方向で検討している。
 今回の規制強化は、カード利用の拡大を受けて若年層を中心に個人債務が増加し、銀行の不良債権(NPL)比率が上昇していることに対処する目的。国家信用局(NCB)によると、国内のクレジットカード口座数は今年3月末時点で1,847万件となっている。

最終更新:7/13(木) 11:30
NNA