ここから本文です

クルマと一輪車による「ドリフト結婚式」、驚愕のテクニック

7/13(木) 10:00配信

レスポンス

トーヨータイヤは、クルマと一輪車による前代未聞の”ドリフト結婚式”を収めた動画「ハッピー“ラバー”ウェディング」を7月13日より公開する。

[関連写真]

「ハッピー“ラバー”ウェディング」は、登場人物が全員一輪車に乗っている、不思議な世界で執り行なわれたドリフト結婚式の様子をまとめたもの。一輪車世界チャンピオンの佐藤彩香選手と、ドリフト走行による世界最高速のギネス記録をもつプロドライバー・川畑真人選手との共演による、スゴ技が連発されている。

動画は佐藤選手が扮する花嫁の登場から始まる。ブーケを抱え、笑顔を見せる佐藤選手、カメラを引くと足元はまさかの一輪車。ユーロビートに乗って、超高速で街中を疾走する。その街では、通勤中のサラリーマンも、犬の散歩をする男性も、公園の子どもたちも、なぜか全員一輪車。途中、出前を配達する蕎麦屋をデットヒートの末抜き去り、たどり着いたのは、チャペルではなくバルーンで飾り付けられたサーキット場だ。

そこに一台のドリフトマシンが尋常ではないレベルのテクニックを見せつけながら入場。向かい合う一輪車の花嫁とドリフトマシン、そして正装で一輪車に乗る祝福ムードの参列者たち。やがて花嫁は、ドリフトマシンと一緒に回り始める。花婿に扮する川畑選手は、高速でドリフトをしながら、何かを差し出す。同じく高速で一輪車を走らせながら、左手を伸ばす花嫁…。感動のラストシーンはスリル満点。二人の驚愕テクニックに注目だ。


《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:7/13(木) 10:57
レスポンス