ここから本文です

Steam、現在のレコメンダシステムを刷新していく予定

7/13(木) 13:07配信

IGN JAPAN

Valveは現在、Steamの新たなレコメンダシステムを開発している。
オランダで開催されたUnity主催のカンファレンス「Unite Europe 2017」に登壇したValveのプロダクトデザイナーAlden Krollは、Steamストアにおけるタイトルの見つけやすさとレコメンダシステムを改善し、デベロッパーの利益に繋がるような変更を加える計画だと発表した。

「Steam」画像・動画ギャラリー

Gamasutraが報じているように、Valve自身がSteamユーザーにオススメするタイトルを決めるのではなく、「ユーザー自身がストアをカスタマイズし、パーソナライズするのに必要なツール」を与えるというアプローチを取ろうとしている。これを達成するため、Valveはユーザーに直接コンテンツを分類し、関心のあるタイトルをフィルターで分けることができる権限を与える意向だ。
これに加え、同社は現在使われている自動レコメンダシステムを完全に入れ替える予定だ。開発中の新たなシステムでは、プレイヤーのライブラリーをチェックし、各タイトルにどれくらいの時間を使ったかを調べた上で、オススメのタイトルを割り出す仕組みになっている。Krollは、これにより1人1人により合ったタイトルをレコメンダすることができると説明している。
Valveは去年11月、Steamストアをリニューアルオープン。Steam ディスカバリー アップデート 2.0の一環として、いくつかの新たな機能を追加している。

Alex Osborn

最終更新:7/13(木) 13:07
IGN JAPAN