ここから本文です

ヘイリー・ロレン、9月にジャズ・カルテットを率いて来日公演を開催

7/13(木) 17:31配信

CDジャーナル

 伝統的なジャズ・ヴォーカルとコンテンポラリーなポップスをブレンドし、瑞々しくもスモーキーな歌声で高い人気を誇るシンガー、ヘイリー・ロレン(Halie Loren)の来日が決定。9月15日(金)から17日(日)までの3日間、東京・丸の内 COTTON CLUBにて公演を開催します。

 ロレンは、幼少期からナット・キング・コールやエラ・フィッツジェラルドを愛聴し、15歳でプロ活動を開始。日本では2008年のアルバム『青い影』でブレイクを果たし、2011年のアルバム『ハート・ファースト』収録曲「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」はiTunesで1位を獲得しました。“ザ・シュガー・ビーツ”や“ヘイリー・アンド・ザ・ムーン”などの数々のユニットで活動していますが、今回は“ジャズ・カルテット”を率いて来日します。

 座席の予約は7月15日(土)より受付開始。詳しくはCOTTON CLUBのオフィシャル・サイトでご確認ください。

最終更新:7/13(木) 17:31
CDジャーナル