ここから本文です

(教えて!改正民法:1)消費者保護へ大幅手直し

7/13(木) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 契約のルールを定める債権関係規定(債権法)が大きく変わる改正民法が5月に国会で成立しました。2020年をめどに施行されますが、私たちの日々の暮らしに深く関わる変更もあります。7回のシリーズで、改正の概要を紹介します。▼3面=未払い賃金の時効議論

 民法が制定されたのは1896(明治29)年。それから約120年間、債権法にはほとんど手が加えられてこなかった。人々の暮らし方が変わり、法の想定を超える部分が生じるたび、裁判の判例を事実上のルールとして運用してきた。
 今回は約200項目が変更される大改正となった。……本文:3,083文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社