ここから本文です

ヤヌザイ、マンUからソシエダへ 移籍金は約14億円

7/13(木) 9:08配信

ISM

 レアル・ソシエダ(スペイン)は現地時間12日、マンチェスターU(イングランド)からベルギー代表FWアドナン・ヤヌザイ(22)を5年契約で獲得することで合意に至ったと発表した。英『BBC』によると、移籍金は約980万ポンド(約14億3000万円)。

 ヤヌザイは2013-14シーズンに、デイヴィッド・モイーズ監督が率いていたマンUでプレミアデビュー。いきなり2ゴールを決めてブレイクを果たした。しかし、その後は伸び悩んでおり、期限付き移籍したドルトムント(ドイツ)、サンダーランド(イングランド)で結果を残すことはできなかった。

 今夏は、サンダーランドへのレンタルを終えてマンUへ復帰するも、アメリカでのプレシーズンツアーのメンバー外に。ジョゼ・モウリーニョ監督から、移籍先を探す許可が下りていた。

最終更新:7/13(木) 9:08
ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合