ここから本文です

SPYAIR、志田未来が“ウツボカズラ女”演じるドラマに主題歌書き下ろし

7/13(木) 7:00配信

音楽ナタリー

8月5日(土)より東海テレビ・フジテレビ系にて連続ドラマ「ウツボカズラの夢」が放送される。このドラマの主題歌として、SPYAIRが書き下ろしの新曲「MIDNIGHT」を提供した。

【写真】ウツボカズラを囲む志田未来(中央)とSPYAIR。(他2枚)

「ウツボカズラの夢」は乃南アサの小説を原作とした「オトナの土ドラ」枠の作品。自分からは動かず、獲物の欲望を利用して目的を達成する食虫植物のようにしたたかに生きる“ウツボカズラ女”たちの物語を描く。主演を志田未来が務めるほか、大塚寧々、国生さゆり、松本利夫(EXILE)、羽場裕一、松原智恵子らが出演する。

主題歌の「MIDNIGHT」は、ジャズのテイストを取り入れたSPYAIRの新境地を示すロックチューン。この曲についてメンバーは「普段の僕らとは違ったテイストが必要だと感じ、これまでのSPYAIRサウンドにはない楽曲作りにチャレンジしました」「歌詞には道徳観=正義、誠実。ではなく、自分の人生は自分のやり方が一番ピュアで、綺麗なものなのだと信じていけるような、開き直りにも似た前向きな言葉を選びました」とコメント。また、主演の志田も「誰もが抱えてる弱い部分だったりずるい部分が歌詞に書かれていて、初めてこの曲を聴かせていただいたときに、見透かされているような不思議な気持ちになりました」と主題歌の感想を明かしている。

「MIDNIGHT」は8月30日にSPYAIRのニューシングルとして発売が決定した。シングルの詳細は後日発表される。

東海テレビ・フジテレビ系「ウツボカズラの夢」
2017年8月5日(土)23:40~24:35
※以降毎週土曜日23:40~24:35に放送

志田未来 コメント
SPYAIRさんのもともと持っていらっしゃるパワーや勢いが、未芙由の一人でも生きていくという力強さと、楽曲の雰囲気が、まだ十代の周りに味方がいない不安定な未芙由の心情とリンクして、さらにドラマを盛り上げて下さる楽曲だと思いました。
誰もが抱えてる弱い部分だったりずるい部分が歌詞に書かれていて、初めてこの曲を聴かせていただいたときに、見透かされているような不思議な気持ちになりました。
SPYAIRさんの「MIDNIGHT」と共に「ウツボカズラの夢」を楽しんで頂けると嬉しいです。



東海テレビ放送 松本圭右プロデューサー コメント
ドラマのテーマは「格差」です。持たざる者がいかに夢(願望)を叶えていくのか。そのテーマを根底に這わせたうえで、女性の幸せとは何か、を問いかける物語にしたい。
そんな思いをSPYAIRのメンバーの皆さんにお伝えして作って頂いたのが「MIDNIGHT」なのですが、正直、最初にデモを耳にした時に、胸の奥から湧き上がるような衝動を感じました。
人は誰しも、本音の願望や欲望に自分でも気付かず、何かモヤモヤしたものを抱えている状態になることってあるんじゃないかと思うんです。
そんなモヤモヤをむき出しに、かつ溢れるように表に出してくれる曲が出来た。これだ!これが欲しかったんだ!と思いました。
この曲ならば、主人公の未芙由を後押ししてくれ、その上で、出て来る登場人物たち全員を肯定してくれる。そんな曲になっています!
愛知に本社を置く会社の人間として、愛知出身のSPYAIRさんとは何はナクトモ一度ご一緒せねば!
その思いを抱えつつ、ずっとドラマ作りをしてきましたが、今回ようやくその夢が叶いました。そして、その夢はドラマに大きな力を与えてくれています!
主題歌「MIDNIGHT」とともに、ドラマ「ウツボカズラの夢」も楽しんで頂きながら、今年の熱帯夜をさらに熱く楽しんで頂ければ幸いです。



SPYAIR コメント
今回の曲はこのドラマのために書き下ろしさせていただきました。
作品のテーマが「格差」ということで、田舎から都会に出てきた主人公の未芙由が、それをどう乗り越えていくのかがこのドラマの見所にもなっていると思います。
それを引き立てるようなカッコよくて面白い作品を作るには、普段の僕らとは違ったテイストが必要だと感じ、これまでのSPYAIRサウンドにはない楽曲作りにチャレンジしました。
歌詞には道徳観=正義、誠実。ではなく、自分の人生は自分のやり方が一番ピュアで、綺麗なものなのだと信じていけるような、開き直りにも似た前向きな言葉を選びました。
「ウツボカズラの夢」の世界を彩る、最高の楽曲を作れたと思っています。
僕らも、ドラマを楽しみにしているので、真夏の熱帯夜は、みんなで同じ夢を見ながら楽しみましょう。

最終更新:7/13(木) 7:00
音楽ナタリー