ここから本文です

九州豪雨への義援金、長野県庁などで受け付け 8月31日まで

7/13(木) 7:55配信

産経新聞

  県は12日、福岡、大分両県を襲った九州豪雨の被災地に向けた義援金の受け付けを開始した。

 県庁や各地域の県合同庁舎にある受付窓口に募金箱を設置し、8月31日まで受け付ける。

 開設時間は平日の午前8時半から午後5時15分。寄せられた義援金は、日本赤十字社を通じて被災地に届けられる。

 日本赤十字社もゆうちょ銀行で義援金口座「日赤平成29年7月大雨災害義援金」(口座番号00190・2・696842)を開設したほか、三井住友銀行などの金融機関でも口座を設けている。

最終更新:7/13(木) 7:55
産経新聞