ここから本文です

三浦隆司、王者と対面もひるまず「体の大きさ感じない」15日アメリカでタイトル戦

7/13(木) 5:08配信

スポーツ報知

◆プロボクシング ▽WBC世界スーパーフェザー級(58・9キロ以下)タイトルマッチ12回戦 ミゲル・ベルチェルト―三浦隆司(15日、米カリフォルニア州イングルウッド ザ・フォーラム)

 15日(日本時間16日)に米カリフォルニア州でWBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチに臨む元同級王者で同級1位・三浦隆司(33)=帝拳=が11日(同12日)、同級王者ミゲル・ベルチェルト(25)=メキシコ=との一戦へ向け、地元メディアの取材を受けた。

 午前中に2社の電話インタビューをこなし、ESPN局ではベルチェルトとも顔を合わせた。元世界6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)を破ったWBO世界ウエルター級新王者ジェフ・ホーン(オーストラリア)も収録のために同局を訪れており、激励を受けた。その後はジムワークをこなし「ここまで順調に調整ができています」とコメント。1月以来の再会となったベルチェルトについて「体の大きさも感じず、ほとんど同じくらいでしたね」と印象を語った。

最終更新:7/27(木) 2:59
スポーツ報知