ここから本文です

(問う「共謀罪」 施行に思う)治安維持法も野放図に拡大解釈 荻野富士夫さん

7/13(木) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 ■小樽商科大特任教授・荻野富士夫さん(64)

 「治安維持法が猛威を振るった戦前戦中と今は断絶している」。それは楽観です。
     ◇
 安倍晋三首相は街頭演説で、自身をヤジる群衆を指さして「こんな人たち」と激高しました。法を運用する立場の人がこんな発想なのです。捜査当局の「政府に抗議するやからは一般人でない」という発想につながるのではないでしょうか。
 「共謀罪」と治安維持法を並べると「当時と違う」と反論されます。果たしてそうか。漠然とした法文が、拡大解釈の源泉となる。そんな運用上の危険性は、共通していると思います。……本文:1,889文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社