ここから本文です

神戸ウミエの新店舗14日開業 イートインは430席

7/13(木) 22:21配信

神戸新聞NEXT

 イオンリテール(千葉市)は13日、神戸ハーバーランドの商業施設umie(ウミエ)で14日開業する新店舗「イオンスタイルumie」の施設内を報道陣に公開した。計430席のイートインスペースを設けたのが特長で、「食品を自宅に持ち帰らず、その場で食べてもらうさまざまな仕掛けを講じた」(岡崎双一社長)という。

 新店舗はウミエ「ノースモール」の1階と地下1階に入居。「食」に特化した店づくりで、地下のフードコートでは調理したてのステーキやパスタ、サラダなどを提供する。鮮魚売り場には海鮮丼、すしなどが食べられる席を設置。1階は訪日客も意識し、日本酒や和洋菓子、化粧品の品ぞろえに力を入れた。岡崎社長は「働く女性が増える中、総菜を店内で食べる新たな生活形態を提案したい」と述べた。

 同社は6月、新店舗の南約1・5キロにある「イオンモール神戸南」(神戸市兵庫区)内に食品スーパーを開設した。岡崎社長は「ウミエの商圏は広域なため、双方で顧客を奪い合うことはない」と強調。ウミエの施設群を保有する三菱倉庫の国則晋一郎神戸支店長は「全体の客層に調和した店づくりになっており、集客の相乗効果に期待している」と話した。(長尾亮太)

最終更新:7/13(木) 22:33
神戸新聞NEXT