ここから本文です

岡山に中高生のためのフリースペース「WASAO SPOT」 政治・街にも触れられる /岡山

7/13(木) 10:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 岡山市・奉還町に7月1日、中高生向けのフリースペース「WASAO(ワサオ) SPOT」(岡山市北区奉還町3)がオープンした。(岡山経済新聞)

 「若者の参画する岡山」の頭文字をとって「ワサオ」と名付けた同スペース。NPO法人ユースクリエイトと岡山市選挙管理委員会が「中高生が政治や街に気軽に触れられるフリースペース」として共同運営を行う。

 中高生なら誰でも自由に使うことができ、宿題をしたり友人とのおしゃべりを楽しむ生徒もいる。県内の大学生が管理者として常駐するため、勉強を習ったり、進路相談に役立てたりすることもできるという。

 同施設の壁には、岡山市の統計や特色、予算など普段触れることのないようなデータを張り出している。学生リーダーの谷脇理史さんは「岡山市にはどれくらい人が住んでいるのか、市のお金をどれくらいの人で何のために使っているか、知れば意外に面白い。一緒に盛り上げる大学生も募集している」と話す。

 同所では今後、理解を深めやすいように改良すると同時に、生徒の関心や意見も壁に張り出し、岡山市に届けられるようなシステム作りに取り組む方針という。

 ユースクリエイトの原田謙介さんは「政治や選挙、街のこと、興味を持っていても一緒に話をできる友人がいないことが多い。街のこと、小さなことでも気になったら気軽に足を運んでほしい」と話す。

 「中高生に『政治に興味があるか』と聞くと約60パーセントが興味ありと答える。ただ興味があるだけで、それ以上はどうしていいのか分からないというのが現実。そこでもう少しだけ理解を深められる場所となり、日常的に街について話せる場所があることでよりよい街になるのでは」と期待を寄せる。

 営業時間は、木曜=16時~21時、土曜=10時~15時。入場無料。

みんなの経済新聞ネットワーク