ここから本文です

NYダウ、最高値更新=FRB議長証言で安心感

7/13(木) 7:00配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】12日のニューヨーク株式相場は、米利上げを緩やかに進めるとのイエレン連邦準備制度理事会(FRB)議長の議会証言を受けて買い安心感が広がり、続伸した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比123.07ドル高の2万1532.14ドルと、6月19日以来約3週間ぶりに史上最高値を更新して終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は67.87ポイント高の6261.17で引けた。

 イエレン議長はこの日の議会証言で、経済成長と物価安定に向け「今後数年、緩やかな利上げが適切」との認識を表明。物価上昇の減速が長引けば計画を見直す考えも示したことなどを市場は好感し、ダウは一時171ドル高まで上昇した。FRBが同日発表した地区連銀景況報告(ベージュブック)で、全地区の景気拡大が確認されたことも支援材料となった。 

最終更新:7/13(木) 9:49
時事通信