ここから本文です

蒲原海岸でウミガメ産卵 2008年以来の確認 静岡

7/13(木) 10:05配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡市は12日、同市清水区蒲原の蒲原海岸でことし初めてウミガメの産卵を確認したと発表した。同海岸での産卵確認は記録が残る2008年以降初めて。

 イベントの準備で同海岸を訪れていた関係者が同日、ウミガメの上陸跡を発見し、市環境創造課に報告した。市の担当者が周辺を掘り、地下30~40センチ付近にアカウミガメの卵98個を発見した。卵の状態から11日夜から12日朝にかけて産卵したとみられるという。

 産卵場所は高波にさらわれる危険があり、人通りも多いことから、卵は東海大海洋学部で保護した。市は「7月はウミガメの産卵時期。海岸で見つけたら触らずに情報提供してほしい」と呼び掛けている。

静岡新聞社