ここから本文です

「仮面ライダーエグゼイド」主人公・永夢らがシリアスな表情…劇場版新ビジュアル!

7/13(木) 18:00配信

シネマトゥデイ

 『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』(8月5日公開)の第2弾ポスタービジュアルが公開され、シリアスな表情を浮かべた主人公・宝生永夢らメインキャラクターたちと、その変身後の姿がズラリと並ぶ姿がお披露目された。

『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』『宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲』予告編

 『トゥルー・エンディング』という意味深なタイトルがつけられた「仮面ライダーエグゼイド」の劇場版では、現実の世界を滅ぼしVR(仮想現実)空間での支配を企む忍者集団が現れる。その目的は、絶望から解放される“永遠の天国”をつくること。消えゆく小さな命、夢の大運動会、バイオテロ、幻夢VR、最強のラスボスといった衝撃が次々と永夢たちを襲い、「エグゼイド」の物語は劇場で真のエンディングを迎える。

 そんな『劇場版 仮面ライダーエグゼイド』の新ポスターでは、勇ましく正面を見つめる永夢らレギュラーキャラクターと変身後のライダーがリンクするように配置されている。その周りを謎の忍者ライダー役での出演が話題となっているCHEMISTRYの堂珍嘉邦やブラザートム、藤本美貴が取り囲む重厚なビジュアルに仕上がっている。

 そして、同時上映される『宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲』では、巨大な人工すい星が地球に衝突するまで残り72時間という危機が迫る。こちらの新ビジュアルには、テレビシリーズで初登場を果たしたホウオウソルジャーも写されている。ほかの戦士たちと共に広大な宇宙で暴れまわる姿を連想させるが、その背後では田村亮演じる最凶の敵ゲース・インダベーが不気味な眼差しでこちらを見つめている。(編集部・小山美咲)

最終更新:7/13(木) 18:00
シネマトゥデイ