ここから本文です

大分空港の滑走路が一時閉鎖 一部が隆起、21便欠航

7/13(木) 11:21配信

朝日新聞デジタル

 大分空港(大分県国東市)が13日、滑走路を閉鎖した。大分空港事務所は滑走路の一部が隆起しているのが見つかったためと説明している。午前中の全便を含む計21便が欠航になったが、隆起を削り取るなどの復旧作業を行った結果、午後0時45分に閉鎖は解除された。

 空港事務所によると、隆起したのは、滑走路の南端から約500メートルの地点。半径4メートル、高さ6センチの隆起が生じたという。滑走路の耐震補強のために夜間から工事していた。

朝日新聞社