ここから本文です

R・カストロが中国移籍のベティス、代役にボージャン獲得を検討

7/13(木) 6:14配信

GOAL

ベティスは、ストーク・シティFWボージャン・クルキッチの状況を注視しているようだ。

ベティスは11日、FWルベン・カストロの上海申花への移籍が決定した。R・カストロは半年間のレンタルでグレゴリオ・マンサーノ監督率いる上海申花へと移籍を果たしている。

今季からキケ・セティエン監督に指揮を託すベティスは、R・カストロの代役を立てる必要性に駆られている。スペイン『ラジオ・マルカ・セビージャ』によると、かつてバルセロナの監督を務めたベティスのスポーツ部門副会長セラ・フェレール氏はボージャンの父親と良好な関係にあり、同選手の獲得に関心を寄せているという。

ストークと2020年まで契約を結んでいるボージャンだが、昨季後半戦は出場機会を求めてマインツにレンタル移籍していた。ローマ、アヤックス、ミランと国外を渡り歩いてきたストライカーは、ベティス移籍でスペインに復帰することになるのだろうか。

GOAL

最終更新:7/13(木) 23:31
GOAL