ここから本文です

オリックス、大谷KO4連勝!Aクラス浮上に手応え

7/13(木) 6:03配信

デイリースポーツ

 「オリックス6-3日本ハム」(12日、京セラドーム大阪)

 オリックス・金子から4投手の継投で逃げ切り、4連勝ターン。先発では過去9試合で7敗と天敵だった大谷を二回途中でKO。初めて黒星を付けた。

 試合前、大谷に球数制限が設けられている情報を入手。いかに球数を投げさせるかを工夫する中で、二回1死から小谷野が粘って四球。そこから連打で満塁として大城が押し出し四球を選んで、マウンドから引きずり降ろした。

 福良監督は「大城の四球も大きかったし、小谷野のも大きかったね」としてやったりの表情。そこから伊藤の走者一掃の二塁打や駿太の犠飛など、脇役たちの活躍で大量5点を挙げた。

 借金は3まで減った。指揮官は「今の戦いができれば後半戦に勝負できる」とAクラス浮上へ手応えを感じていた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(日) 8:40