ここから本文です

“性的暴行疑惑”エチオピア駐在の韓国外交官を呼び調査=韓国

7/13(木) 13:58配信

WoW!Korea

韓国外交部は13日、現地の契約社員の女性職員への性的暴行容疑をもたれているエチオピア駐在の高位外交官を呼んで調査を広げている。

 先立って外交部は去る8日(現地時間)駐エチオピア大使館に勤務する外交官A氏が同じ大使館に勤務する女性職員B氏に性的暴行をはたらいたという情報が10日、外交部領事コールセンターに通報があり、調査に着手した。

 外交部の監査官室は前日、第3の場所で被害者B氏と面談を実施し、B氏の陳述に説得力があるとみて、A氏に対して容疑者出席要求書を発行した。A氏は前日夜に帰国し、この日午前調査を受けたことがわかった。

 外交部はA氏に対する調査を終え次第、懲戒議決を要求するという方針であるだけに、来週中に懲戒委員会が開かれるものとみられる。

 外交部の当局者はこれと関連し「不寛容の原則の下、関連法令と手続きに従って容疑者に対する刑事処罰、重懲戒など厳重な措置をとる予定」と明かした。

最終更新:7/13(木) 13:58
WoW!Korea