ここから本文です

契約延長のドンナルンマ、ミランサポーターに謝罪「僕の意図とは違う方へ…」

7/13(木) 7:14配信

GOAL

ミランに所属するイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマが契約延長に伴い、サポーターに謝罪した。

豪華すぎるメッシ、ベッカムらの豪邸…数十億円の家はまるでCGみたい!【43枚】

18歳のドンナルンマは、クラブとの契約延長を拒み、今夏の退団が濃厚とされていた。それを受け、バルセロナ、レアル・マドリー、パリ・サンジェルマンなどビッグクラブが同選手の獲得に強い関心を抱いていたが、2021年までサン・シーロでプレーを続けることが決定している。

ミーノ・ライオラ氏を代理人に持つドンナルンマは、2018年までミランとの契約を残すものの、6月に契約延長を拒否。しかし、18歳の同選手を慰留したいクラブは、10代の選手としては破格の年俸600万ユーロ(約7億8000万円)を提示し、ついに契約延長にこぎつけた。

13日にはメディアイベントが開かれ、ドンナルンマにはファンに謝る機会が設けられた。

「ミランにいられて嬉しいし、誇りに思う。このクラブで育ってきたし、残ることに何の疑いもない。裏切ったと感じているファンには謝りたい。でも僕の意図とは違う方へ進んでいたんだ」

また、今夏は多くの選手を獲得し、復活へ向け準備を進めるミラン。ドンナルンマも意欲を燃やしており、「僕らには大きなモチベーションがある。チャンピオンズリーグに戻りたい。それが僕らの目標だ」と語った。

GOAL

最終更新:7/13(木) 7:14
GOAL