ここから本文です

<キラキラ☆プリキュアアラモード>ボーイッシュなプリキュアが想定外の人気

7/15(土) 9:00配信

まんたんウェブ

 人気アニメ「プリキュア」シリーズの第14弾「キラキラ☆プリキュアアラモード」(ABC・テレビ朝日系、日曜午前8時半~)。2月の放送開始から約半年、制作陣が「いい意味で想定外だった」と驚いているのが、ボーイッシュで王子様のような高校2年生・剣城あきら(キュアショコラ)の人気だ。それは、メインターゲットの女児だけでなく、大人の女性にも広がっているという。あきら人気について、同作を手掛ける東映アニメーションの監督とプロデューサーに聞いた。

【写真特集】変身前のあきらの姿は… イケメンすぎると話題に

 ◇男子なのか、女子なのか、女児の間で論争も

 「プリキュア」シリーズは、普通の女の子が妖精たちの力を借りて伝説の戦士・プリキュアに変身し、さまざまな困難に立ち向かう姿を描くアニメ。2004年に第1弾「ふたりはプリキュア」がスタートした。新作「キラキラ☆プリキュアアラモード」は、「スイーツ×アニマル」がテーマ。スイーツが大好きな中学2年生・宇佐美いちかが、伝説のパティシエ・プリキュアに変身し、思いが詰まったスイーツを守る姿を描いている。

 あきらは高校2年生。仲間思いで、面倒見が良く、周囲から頼りにされている。振る舞いは紳士的だ。元宝塚歌劇団雪組男役でミス・ユニバースジャパンファイナリストという経歴の森なな子さんが声優を務め、キュアショコラの変身シーンには大きな階段が登場するなど宝塚のような演出も話題になっている。

 あきらは高校の制服姿はスカートだったり、本人は男装をしている意識がないようなので男装キャラに分類してしまうのはやや乱暴かもしれない。

 ただ、古くは「リボン騎士」のサファイア、「ベルサイユのばら」のオスカル、近年では「プリパラ」の紫京院ひびきなどアニメやマンガでは男装キャラが人気を集めてきた。2010~11年放送の「ハートキャッチプリキュア!」にも、家庭の事情で男子のように振る舞う明堂院いつき(キュアサンシャイン)が登場した。

 男装キャラ人気の歴史はあるものの、暮田公平監督は「それぞれのキャラクターへの反響は想像以上ですが、中でもあきらの人気は、いい意味で想定外だった」と話す。声優陣が登場したイベントでは、あきらファンの大人の女性の姿も見られたという。神木優プロデューサーは「これまでにない反響で、関係者も驚いている」と話す。

1/2ページ

最終更新:7/15(土) 9:00
まんたんウェブ

Yahoo!ニュースからのお知らせ