ここから本文です

競技場で久美浜高1年生が伝統のカヌー実習 京都・京丹後

7/13(木) 7:55配信

産経新聞

 府立久美浜高校(京丹後市久美浜町)の1年生84人(男子37人、女子47人)が12日、近くの久美浜湾カヌー競技場でカヌー実習を行った。同競技場が近くにあることを生かしてカヌーに親しむ学校行事で、参加した生徒らはカヌーを楽しんでいた。

 今年で34回目となる伝統行事。生徒らは男女に分かれて、1人乗りのポロカヌーと、10人乗りのドラゴンカヌーに挑戦した。

 ポロカヌーでは「力を入れ過ぎず、リラックスして、水をつかむようにパドルを動かして」との教員の指導で、それぞれがカヌーを操った。

 ドラゴンカヌーでは10人がチームをつくり、8人がこぎ手、1人がかじ取り、1人が太鼓をたたく役を務め、チームで1艇のカヌーを動かすことを学んだ。「腕だけを動かすと疲れる。上半身全体を使って」などと、教員が拡声器でアドバイスを送る中、生徒らは心を合わせて懸命にカヌーをこいでいた。

最終更新:7/13(木) 7:55
産経新聞