ここから本文です

『ユバの徽(しるし)』怪談家の稲川淳二がボイスを担当する新祈り人★4“イヴァダ”が救出クエストに登場

7/13(木) 16:03配信

ファミ通.com

●ユバの大地に響く独特の語りボイスは必聴
 DMM.com POWERCHORD STUDIOは、サービス中の横スクロールアクション型世代交代RPG『ユバの徽(しるし)』において、2017年7月13日より救出クエストに、新たな祈り人★4“イヴァダ”と★3“イステル”の2名を実装する。★4“イヴァダ”のボイスは、タレント・怪談家の稲川淳二が担当。

 以下、リリースより。

----------

稲川淳二氏がボイスを担当! 新祈り人★4“イヴァダ” 救出クエストに登場!

 DMM.com POWERCHORD STUDIOは、2017年7月13日(木)より、横スクロールアクション型世代交代RPG『ユバの徽(しるし)』におきまして、救出クエストに、新たな祈り人★4“イヴァダ”・ ★3“イステル”の2名を実装致します。

 ★4“イヴァダ”のボイスを勤めるのは、タレント・怪談家の稲川淳二氏。また、6月の限定クエスト『灯火の反乱と業火の異変』のイベント報酬キャラクターとして登場した祈り人★3”イステル”(CV.一ノ瀬月琉)も救出可能になります。新登場キャラクターは期間限定で救出クエストへの登場確率もアップいたします。この機会にぜひ、救出クエストをご利用ください。

■救出クエスト新登場!★4“イヴァダ”&★3“イステル”
 救出クエストに、新たな祈り人が登場!

 死者の声を聞く人形師★4“イヴァダ”のボイスを担当するのは、タレント・怪談家として活躍する稲川淳二氏が担当。ユバの大地に響く独特の語りボイスは必聴です!

 また、6月の限定クエスト『灯火の反乱と業火の異変』報酬として登場した祈り人★3“イステル”も救出が可能となります。

 新祈り人2名は2017年7月27日(木)メンテナンス開始まで、出現確率もUPいたします。この機会にぜひ、新たな祈り人救出にチャレンジしてください。

★4 イヴァダ(CV. 稲川 淳二)

スキル【死者の言霊】
跳力の強化、HPの自動回復、死亡した戦士が復活

生き人形を抱えた人形師。かつては森の芸術家として、彼の作る人形は幸運を呼ぶと言われていたが、マルキアの教団が侵略者と結託している事を知り、住み慣れた森を離れ、最後につくった人形を抱えて、大陸を彷徨う事となった。各地を訪れるうちに、大地に漂う侵略者に殺された者達の魂が、彼の人形に入り込み、意思を持つようになったので、彼は人形と共に、死者の無念を聞くために放浪している。時折、人形が彼に語り掛けてきて超常的な現象を引き起こし、しばしば彼自身も悲惨な目にあっている。

★3 イステル (CV.一ノ瀬月琉)

スキル【償いの業火】
登壁力を強化し、死亡した戦士を復活する

山の灯火の寺院の祭司で、アウララの側近を務めていた娘。彼女が幼い頃から世話係として、アウララに仕えていた。アウララが祭司長に就任した後も、信頼が厚く祭司の後輩であるマイヤからも、姉のように慕われていた。常にアウララのことを考え、寺院の為に尽力する日々を送っていたが、その事がある事件を引き起こすきっかけとなってしまい、寺院を離れることになった。

■スクリーンショット

最終更新:7/13(木) 16:03
ファミ通.com