ここから本文です

<本郷奏多>ポケモン「一番長い間好きな作品」 テレビゲームからサバゲーまで多趣味

7/16(日) 9:00配信

まんたんウェブ

 アニメ「ポケットモンスター」シリーズの20周年記念となる劇場版アニメ「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」(湯山邦彦監督)に、主人公・サトシと冒険する少年・ソウジ役の声優を担当した俳優の本郷奏多さん。原作ゲームのシリーズ初代となる「ポケットモンスター 赤」をプレーし、スマートフォン用ゲーム「ポケモンGO」もレベル35プレーヤーという「ポケモン」好きの本郷さんに話を聞いた。

【写真特集】イケメンが台無し? 本郷奏多のこの表情

 ◇「ポケモンGO」プレーも気付かれず

 ――ポケモンとの出合いは。

 最初はゲームボーイの「ポケットモンスター 赤」ですね。小学生1年のとき、兄が「ポケットモンスター 緑」をやっていたので、親におねだりをして、買ってもらった記憶があります。小さいころから父が(80年代に人気だった任天堂のテレビゲーム機)「ファミコン」をやっていて、ゲームが身近にありましたね。物心がついて遊んだゲームで覚えているのは、「スーパーファミコン」の「星のカービィ スーパーデラックス」ですね。

 ――最も熱心に遊んだポケモンは。

 中学生のころに出たゲームボーイアドバンスの「ポケットモンスター ファイアレッド」は、すごく遊びました。「ポケットモンスター 赤」のリメークで、無線アダプターで通信できたのを覚えています。授業中にこっそり対戦して、何度か先生に取り上げられた覚えがありますね。

 ――他のシリーズもプレーしていますか。

 「ポケモン」に関しては、シリーズ全部ではないにしても、ほぼプレーしています。「ルビー・サファイア」「ダイヤモンド・パール」「ブラック・ホワイト」「X・Y」、もちろん「サン・ムーン」もやりました。任天堂のゲーム機「ニンテンドースイッチ」も、ポケモンの新作が出るので買いましたよ。ちなみに好きなポケモンは「イーブイ」ですが、今度からは(劇場版アニメでコンビを組んだ)「ルカリオ」にしようと思います。

 ――「ポケモンGO」も遊んでいる?

1/3ページ

最終更新:7/16(日) 15:44
まんたんウェブ