ここから本文です

九州豪雨1週間 福岡県「みなし仮設」受け付け始める

7/13(木) 7:55配信

産経新聞

 福岡県は、災害救助法に基づき民間賃貸住宅を県が借り上げる「みなし仮設住宅」の受け付けを始めた。同法が適用されている朝倉市、添田町、東峰村で自宅が全壊や流失した世帯が対象。入居できる期間は、借り上げた日から最長2年間となっている。

 朝倉市役所や添田町、東峰村の両役場などで受け付ける。物件は福岡県や大分県日田市の賃貸住宅。仲介手数料など経費の一部や家賃が無償となり、寝具など生活物資の提供も受けられる。

最終更新:7/13(木) 7:55
産経新聞