ここから本文です

【スターダム】7・16デビュー戦の渋沢四季「後転できるようになった私を見て」

7/13(木) 16:38配信

東スポWeb

【東京プロレス娘のスイーツトーク】はじめまして☆ スターダム8期生、渋沢四季(しぶさわ・しき)です! 初コラム…緊張なのですが、皆様よろしくお願いいたします!

 さて、私は16日の後楽園ホール大会で、小さいころから憧れていた女子プロレスラーとしてデビューできることになりました。同期の刀羅ナツコと対戦します。

 小学生のころ、初めて見た全日本女子プロレスで納見佳容さんに憧れ、中学生のころには姉の(グラビアアイドル)渋沢一葉がJDスターの格闘美クイーンだったこともあり、毎週のように風香さん(現GM)を応援しに行ったりと、プロレスは私の青春でした!

 実はそのころから「私もプロレスをやってみたい」と思っていたんです。でも誰にも言い出すことはできませんでした。それからは芸能マネジャーや裏方スタッフの仕事などをして日々を過ごしていました。

 そして迎えた26歳の誕生日(昨年5月31日)、姉から「四季は何かやりたいことないの?」と聞かれたときに「プロレスをやりたい!」と初めて口にしました。私は「四季なんかじゃ無理」と笑われると思っていました。それなのに「いいじゃん! 四季ならできるよ。やってみなよ」と真逆の反応を返してくれたんです。その言葉で背中を押された私は早速、履歴書を送りました。

 それがちょうど1年前の夏のこと。1年間、必死に練習し、前転もできなかった私が今では後転もできるようになりました(笑い)。まだまだついていくのに精一杯な私ですが、こうしてデビューできることをすごくうれしく思います☆

 デビュー戦は緊張もありますが、それを吹き飛ばす気持ちをもって臨みたいと思います。皆様、こんな私ですが、これからも応援よろしくお願いいたします!

最終更新:7/13(木) 16:38
東スポWeb