ここから本文です

富士急ハイランドに「絶凶・戦慄迷宮」「ド・ドドンパ」 加速度世界一更新も /山梨

7/13(木) 16:05配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)は7月15日、新アトラクション「絶凶・戦慄迷宮~血塗られた人骨病棟~」と「ド・ドドンパ」をオープンする。(富士山経済新聞)

「絶凶・戦慄迷宮~血塗られた人骨病棟~」

 ホラーアトラクション「絶凶・戦慄迷宮」をさらに進化させたという「絶凶・戦慄迷宮~血塗られた人骨病棟~」。かつてこの病院で繰り返されていた猟奇的な人体実験の餌食となった患者たちが、どのような末路をたどったの――巨大な病院に隠された「闇」を明らかにするという内容を展開。2階建てで、延床面積は約3000平方メートル。歩行距離は約900メートルで、所要時間は約50分~。利用料金は1,000円でフリーパスは利用不可。

 「ド・ドドンパ」は2001年にオープンした「ドドンパ」を進化させたコースター。「ドドンパ」ではスタートから1.8秒で時速172キロメートルに到達したが、「ド・ドドンパ」は スタートから1.56秒で時速180キロメートルという「世界一の加速度」として記録を更新したという。

 発射時の爆発的な加速力を受け止めるため、コース途中にあった高さ52メートルの「垂直タワー」を、直径39.7mのループにコース変更。価格は1,000円でフリーパスが利用できる。

 オープン日の9時40分からは「ド・ドドンパ」駅舎前で、イジリー岡田さん、佐野ひなこさん、永島聖羅さんをゲストに迎えオープニングイベントを開催する。

 営業時間は9時~17時(土曜・日曜・祝日は18時まで)。入園料は、大人=1,500円、子ども(3歳~小学生)=900円。

みんなの経済新聞ネットワーク