ここから本文です

巨人・村田 2球団100号「しがみついてやってきた」

7/13(木) 6:00配信

スポニチアネックス

 ◇セ・リーグ 巨人8―3ヤクルト(2017年7月12日 東京ドーム)

 巨人・村田が4回に右翼席へ決勝5号ソロ。史上20人目となる所属2球団(横浜、巨人)での100本塁打を達成した。

 6月3日以来の一発で、勝ちゲームでの本塁打は今季初。5回1死満塁では左犠飛で追加点も挙げた。11試合連続安打で、5月末には1割台だった打率を・279とし「締めくくりとしては良かった。しがみついてやってきた」と口にした。

 ≪巨人&横浜は2人目≫村田(巨)が4回に決勝の5号ソロ。通算では351本目の本塁打になるが、巨人移籍後はちょうど100本目(横浜251本)になった。2チームで100本塁打以上は昨年井口(ダイエー、ロ)が達成して以来史上20人目。うち、巨人を含む2球団は10年ラミレスに次ぎ6人目で、横浜との組み合わせは、57年青田(巨、大洋)に次ぎ60年ぶり2人目となった。なお、巨人で100本塁打以上は王の868本塁打を筆頭に29人目。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(日) 21:50