ここから本文です

真選組にお任せあれ!?「銀魂」勘九郎、柳楽優弥、吉沢亮のメイキング映像公開

7/13(木) 14:00配信

映画ナタリー

小栗旬主演「銀魂」より、“真選組篇”のメイキング映像がYouTubeで公開された。

【写真】「銀魂」メイキングカット(他44枚)

空知英秋のマンガを福田雄一が実写化した本作は、パラレルワールドの江戸が舞台のアクションエンタテインメント。主人公の万事屋・坂田銀時に小栗が扮した。

このメイキング映像は、中村勘九郎演じる近藤勲、柳楽優弥演じる土方十四郎、吉沢亮演じる沖田総悟ら真選組にスポットを当てたものだ。真選組は、攘夷浪士の捕獲や将軍の警護を行う特殊警察で、銀時たちと顔を合わせてはいさかいを起こしている。

映像には、小学生の頃から週刊少年ジャンプを愛読し「銀魂」の大ファンだったという勘九郎が、作品について福田と熱く語り合う姿が捉えられた。さらにマヨラー・土方役の柳楽が、マヨネーズ型ライターや特製マヨネーズ丼“土方スペシャル”を手にする姿も。吉沢がバズーカを放つ撮影風景も収められている。終盤では、「真選組にお任せあれ」というセリフを言おうとした勘九郎が、志村妙役の長澤まさみに「そういうのいいから早く行けや!」と遮られる様子も確認できる。

「銀魂」は明日7月14日より全国ロードショー。



(c)空知英秋/集英社 (c)2017「銀魂」製作委員会

最終更新:7/13(木) 14:00
映画ナタリー